広島出会いでは好きなことができるのがうれしい

とにかく、新しい広島出会い、記憶、上書き、上書きで、遠く離れた所で好きではなかったことをやりたい。

私は個人的に加害者をしないか、許しません、私は忘れられたと感じます。
私は自分のことをやろうとしています。
今のところ、広島出会いでさえ地球に落としましょう。
「好きなことができるのがうれしい」

大衆はそのように言われている仕事をしている。

もしそれしかできないなら、私はそれをやっているだけです。

運と運があれば、仕事になると思います。

広島出会い、妻は「私は好きなことをします」と私に気分が良くありません。
そもそも「仕事が好きじゃない。嫌いなものに耐える仕事だ」と思った。

だから、私は自分の仕事が仕事だとは認識していません。
遊びだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です